ONLINE
SHOP
ONLINE
SHOP
アイキャッチ

SIRVICE

補助金コンサルティング事業の特徴

当社では、「新築」「リフォーム」「住宅(戸建、賃貸・分譲マンション等)
「非住宅(事務所、店舗、ビル、学校、病院、介護、ホテル、工場、倉庫等)」について、
沢山ある補助金制度の中から、
あなたに最適な補助金のベストコーディネートを行います。

当社では、「新築」「リフォーム」「住宅(戸建、賃貸・分譲マンション等」「非住宅(事務所、店舗、ビル、学校、病院、介護、ホテル、工場、倉庫等)」について、沢山ある補助金制度の中から、あなたに最適な補助金のベストコーディネートを行います。

全国的に有名な「エコポイント」から「脱炭素省エネ補助金」まで、過去15年間で支援してきた補助金額は1,000棟を超えており、さらに関西エリアでの平均よりも高い採択率を誇ります。「他のコンサル業者から内容的に受からないと断られた」「メーカーとして先ず採択は難しい設備」といわれてきた案件さえも採択させてきた実績があります。

当社の申請サポートでは、一般のお客様はもちろん、マンション・ビルのオーナー様、プロユーザーである建設会社様・不動産会社様・設計事務所様へ向けて、申請から補助金の入金までの全てを当社が支援しますので、お客様側の手間をほとんど煩わせることなく、補助金受給まで運ぶことが出来ます。
採択後の補助金受給率は100%を誇るなど、確実な補助金受給サポートをしています。

これまでに当社が支援した補助金施策(何でもご相談下さい!!)

戸建、賃貸・分譲マンションの玄関ドア、窓、断熱材、トイレ、浴槽、給湯機、劣化対策、耐震工事、バリアフリー等に対する定額補助金。事業者(工務店)登録、WEB申請をして、事業者へ現金が入る補助金です。

戸建・マンションは1棟又は1室の窓補助金(約1/2、戸当たり上限200万円)が補助されます。

戸建、賃貸・分譲マンションにおける劣化補修、耐震、省エネ、維持管理工事に対する1/3、上限100万/戸の補助金です。(4項目全てS基準、長期優良住宅(増改築)認定を取得した場合は上限200万/戸)。また、三世代同居型の場合、上限50万円が追加されます。

既設のオフィス、店舗、工場、事業所の省エネ設備導入に対し、「トップランナー基準以上」の商品に1/3が補助されます。

賃貸マンションの空室(床25㎡以上、築昭和56年以降)の省エネ、バリアフリー、設備改修に対して工事費の1/3(上限50万/戸)が補助されます。

大阪市内の賃貸マンションの空室(床40㎡以上、昭和56年以降建築)の省エネ、断熱、設備改修等に対して、工事費の1/3(上限50万/戸)が補助されます。

戸建における省エネリフォームをベースとし、お施主様へ健康診断や血圧測定を実施する条件で、1/2、上限100万/戸の補助金です。

・住宅のゼロ・エネルギー化推進事業について
中小工務店におけるゼロ・エネルギー住宅の取り組みを支援するもので、工事費の1/2(最大1戸当たり125万円)補助されます。

・ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH)について
対象住宅の年間の1次エネルギー消費量がネット(正味)でゼロである新築・改修工事が対象で、定額75万円(蓄電池導入の場合、費用の1/3(上限50万円)追加)が補助されます。

・ビル支援事業について
建築物(ビル)の年間の1次エネルギー消費量を30%以上削減する工事が対象で、工事費の2/3が補助されます。

建築物の外壁や窓の省エネ性能を向上させる為に、20%以上の省エネ効果が見込める改修工事について工事費、設備費、エネルギー計測に係る費用の1/3(最大5,000万円、設備部分は2,500万円)が補助されます。

戸建、賃貸、分譲マンションにおける給湯器取替工事の補助金です。光熱費の中でも大部分を占める給湯器の高効率化への補助金です。

地域の中小工務店や原木業者、建材流通業者等が連携して地域ごとの家造りに関するブランドを作り、そこから供給される長期優良住宅、認定低炭素住宅に対して1戸当たり最大110万円(すまい給付金と併用可)が補助されます。

既存テナントビルにおいてグリーンリース契約を取り決め、二酸化炭素排出量を15%以上削減する改修工事について、専用部の工事費、設備費に係る費用の1/2、共有部の工事費、設備費に係る費用の1/3または1/2を補助されます。

民間賃貸住宅(専用住宅)の新築・改築にあたり、空調、給湯、照明等の設備導入に伴う工事費・設備費に係る費用を補助。新築はBEIが0.8以下で1/2(上限60万円)、BEI0.9以下で1/3(上限30万円)。改築はBEIが0.9以下で1/2(上限60万円)、BEI1.0以下で1/3(上限30万円)が補助されます。

地域のレジリエンス(災害や感染症に対する強靭性の向上)と脱炭素化を同時に実現する地域造りに対して、空調、給湯、換気、再生可能エネルギー設備、蓄電池、受変電設備、BEMS、BELS申請費用等、断熱材、窓の1/3、1/2、2/3を補助金されます。

当社にて補助金サポートを受けられたお客様の声

株式会社 Y 様
補助金申請書類の作成にあたり、専門的な知識が無ければなかなか書けないような内容にもかかわらず、本職顔負けの内容で作成いただけました。また、押さえてある要点が的確で、採択に繋がったと思います。
質問やメールに対しても、迅速に対応いただけるので助かりました。
大阪府在住 A様
初めての面談から、メールや電話でやり取りし、直接の面談もして頂きながら補助金申請書類の作成から補助金の交付までとてもスムーズでした。自己資金が少なかったのですが、無事に融資を受けることができ感謝しております。

補助金申請サポートから
受給までの流れ

STEP1

お問い合わせ・初回相談
(無料)

まずはお気軽にお問い合わせください。
山下硝子建材株式会社では、補助金に関するご相談を無料で行っております。
LINE相談、お問い合わせフォーム、お電話をご利用ください。

STEP2

お申込み・着手金のお振込み
ヒアリングした内容をもとに、見積もりを作成し提示させていただきます。
内容にご納得いただけましたら、正式にお申し込みいただき、着手金のお振込をお願いいたします。
お振込いただくまでは着手ができませんので、なるべく早めのお振込をお願いいたします。

STEP3

面談・もしくは
電話でのヒアリング
お客様の補助金をしっかりサポートできるように、再度ヒアリングを行います。お客さまのお話にじっくりと耳を傾け、適切なアドバイスをさせていただきます。

STEP4

当社にて書類作成
当社が補助金の申請に必要な書類をご用意します。
その際、補助金の申請に必要な各種資料(決算書類や登記簿謄本等)のご提供のご協力をお願いいたします。

STEP5

貴社にて内容の最終確認
担当コンサルタントが貴社に伺い、内容に誤りがないかなど、お客様と一つ一つ確認を行います。
電子申請等の代行業務も対応致します。

STEP6

採択の決定
選定結果を受け取り、補助金が交付される事業者に決定したら、迅速に「交付申請書」を事務局に提出し、交付決定通知をもらいます(この手続きは省略される場合もございます)。

STEP7

成功報酬のお支払い
補助金・助成金の交付が決定されましたら、当社から成功報酬をご請求させていただきます。
もちろん、補助金が採択されなかった場合は当社へのお支払いはございません。

STEP8

事業完了後、
当社にて完了報告書類の作成をアドバイス
補助金申請は採択後も様々な手続きがあり、「進行状況報告(中間報告)」や、「事業の完了報告」等、受給を受けるまでに経営者の負担となる手続きがございます。
当社では、こうした報告書の作成アドバイスや内容のチェック、補助事業の進捗管理等をいたします。無事に国から補助金が支給されるまで、一貫してサポートいたしますのでご安心ください。

STEP9

補助金交付
労働局や経済産業省から、指定の口座に補助金が支給されます。
CONTACT

関西エリアでの新築・リフォーム工事・補助金・保険に関する
ご相談やお見積り、当社採用に関するお問い合わせ等はこちらから

ONLINE SHOP

住宅用や建築用ガラス、サッシやカガミ、門扉などの
建材を販売しております。